静岡県の有名店のハンバーグを作ってみました。

娘が食べたいとレシピを持ってきたので作ってみました。
静岡県では有名な「さわやかハンバーグ」というメニューです。ハンバーグでさわやかという相反する形容なので、イメージが湧きにくいですが評判がいいらしいので、とりあえず、トライしてみました。
このハンバーグの特徴は、すった玉ねぎを使うことです。大玉を1個まるごとすり下ろして、ひき肉にパン粉、ナツメグ、牛乳少々、水少々、調味料などとこね混ぜます。ちょっと、面倒なのはやはり玉ねぎをすりおろすこと、我が家にはフードプロセッサーなどがないので、手を使いおろし金で行わなければなりません。玉ねぎという物は幾重にも層の重なった野菜なので、おろしやすいように4つ割りにしましたが、最後の方になるとバラけて、仕方がないのです。指までおろしてしまいそうになりながら、ソースの分とハンバーグ本体の分を15分位かかってすり終えました。
おろし玉ねぎで少し水っぽくなったネタを丹念に素手で捏ねます。形を作り、フライパンに投入、片面を強火で焼き、ひっくり返して蓋をし、弱火でしばらく放置です。
その間にソース作りです。先ほどおろした玉ねぎの残りとこれまたすりおろしたリンゴ半分、ポン酢、砂糖、にんにく少々をあわせてよく混ぜます。
30分位経ったでしょうか。いい匂いがフライパンからしてきました。ほぼ、完成です。
最後に作っておいたソースをかけて少し強火で焼き、出来上がりです。
食べてみます。
大変、大変美味でした。
ハンバーグにありがちな脂くささが無く、重くないのです。
実にあっさりしており、肉のうま味もそこなわれていません。
確かに名前通り、さわやかな後味でした。家族満場一致で◎評価でした。ベルタ酵素ドリンク